• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 学校で活用・活動したい
  3. 健康安全プログラム

健康安全プログラム

児童・生徒が、自分と他者の健康と安全に対する関心を高め、具体的な知識と技術を学ぶことにより、健康を維持・増進し、疾病や事故を予防し回避する行動がとれるようにするとともに、万が一の事故に際しては、適切な行動がとれるようになることをねらいとします。
児童・生徒は、具体的な知識や技術を身につけることにより、いのちと健康の尊さを学ぶとともに、健康で安全な生活を心がけるようになることが期待されます。

活動例

  1. 健康で安全な生活を送るために(食事・運動・休養と健康、事故の種類と原因等)
  2. けがの予防と応急手当(止血、三角巾を使ったきずの手当て)
  3. けがをした人の運び方(搬送)
  4. いのちに関わる事故への対応(心肺蘇生とAEDの使い方)

救急法等の講習会

写真1
写真2

高校生や教職員の皆様には、赤十字の講習会を紹介しています。学校で開催することもできますので、次の締め切りまでに当支部にご相談ください。

  1. 救急法講習

    病気やけがから自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助して、救急車が来るまでの応急手当を学びます。

  2. 水上安全法講習

    水の事故から生命を守るための知識と技術や溺れた人の救助の方法について学びます。

  3. 雪上安全法講習

    雪上での事故防止やけがをした人の応急手当や救助の方法について学びます。

  4. 幼児安全法講習

    子どもに起こりやすい病気への対応と、事故の予防や応急手当の方法を学びます。

  5. 健康生活支援講習

    健やかな老年期を過ごすために必要な知識や技術と、高齢者の自立を目指した介護の方法を学びます。

救急法・雪上安全法・健康生活支援講習・幼児安全法

開催希望月申請締切日
1/44・5・6月2月末必着
2/47・8・9月5月末必着
3/410・11・12月8月末必着
4/41・2・3月11月末必着

水上安全法

開催希望月申請締切日
1/44・5月2月末必着
6・7・8・9月4月末必着
3/410・11・12月8月末必着
4/41・2・3月11月末必着
写真3写真4

※毎年、講習会等で身につけた知識と技術を向上することを目的として、救急法競技会を開催しています。近年、小学生から高校生まで多くの児童・生徒が参加して好成績を収めています。

ここからはサイトマップです。