• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 学校で活用・活動したい
  3. 国際理解・親善

国際理解・親善

広く世界の青少年を知り、仲良く助け合う精神を養うため、さまざまなプログラムを展開しています。

国際交流事業

神奈川県支部ではシンガポール赤十字社と相互交流を行っています。
隔年で派遣と受け入れを行い、青少年赤十字メンバー間の理解と親睦を深めています。

写真1写真2 写真3写真4

1円玉募金(青少年赤十字活動資金)

写真5

青少年赤十字では、「子どもたちが自分たちのお小遣いの中から出せる金額で奉仕をしよう」と、平成16年より「1円玉募金」を活用した支援事業を開始しました。
日ごろのお小遣いを倹約し、世界で苦しんでいる同世代の子どもたちのために募金活動(1円玉募金)をすることによって「奉仕」の心を学び、その国の文化や生活に関心を持ち、自ら調べることで「国際理解・親善」を進めます。

募金の使い道を現地の学校の先生や地域住民、時には行政なども含めて話し合い、その国が本当に必要な形で活用してもらえることが「1円玉募金」の特徴です。
実際の活動では、支援対象国の青少年赤十字メンバーが自ら主体的に関わることができます。

トピックアルバム

写真5写真6

青少年赤十字(JRC)の実践目標の一つである「国際理解・親善」。広く世界の青少年を知り、仲良く助け合う精神を養うため、全国のメンバーが国内外での交流プログラムや海外への募金活動に参加するなどさまざまな活動に取り組んでいます。

日本の文化や学校生活などを写真や絵を使ってアルバムを作り、海外の青少年赤十字・赤新月メンバーに紹介することで、国際理解を深めることが出来ます。それぞれの国のメンバーが豊かな発想で作るアルバムはとても美しく、気持ちがこもった宝物になります。
みなさんの学校でも「トピックアルバム」を通して国際交流に取り組んでみませんか?

トピックアルバム交換の流れ

  1. 写真や情報を集め、アルバムを作成する
  2. 作成したアルバムを日赤各都道府県支部へ
  3. 日赤本社から海外赤十字・赤新月メンバーへ
  4. 海外赤十字・赤新月メンバーから日本にアルバムが届く

神奈川県支部青少年赤十字担当へ相談して進めよう!

横須賀基地内米国赤十字社との協働活動

神奈川県支部では、横須賀基地内の米国赤十字社ユースメンバーとともに、救急法の学習、イベントへの参加など、国際理解・親善を深めるとともに、赤十字運動への参加をしています。

写真7写真8
ここからはサイトマップです。