• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 思い出のクリスマスイブ ~第15回赤十字救急法競技会~

報告

思い出のクリスマスイブ ~第15回赤十字救急法競技会~

救急法の知識・技術の正確性を競う「第15回赤十字救急法競技会」を、横浜文化体育館で開催しました。毎年恒例となってきたためか、最高気温8℃というクリスマスイブでしたが、競技参加者412人、見学者150人、ボランティアと職員のスタッフ185人など、総勢780人が集い、大盛況でした。

写真1

三角巾で傷の手当てをする競技、傷病者を救急隊に引き継ぐまでの観察と手当をする競技、災害時を想定して多数の傷病者を仲間と助ける競技、心肺蘇生法の正確性を競う競技、の4種の競技を実施しました。

写真2

「たくさんたくさん練習しました」と目を輝かせて話す小学生、「参加者のレベルが年々高くなる」と気を引き締める壮年者など、大人も子どもも、初参加者も常連者も真剣勝負を繰り広げ、外の寒さを感じさせない熱気あふれる体育館でした。

大きな震災があり、事故防止や救急法への関心が高くなったためか、昨年度の1.5倍のエントリー数だった心肺蘇生法では、競技参加者の真剣さに、観客席の見学者も手に汗握る真剣な表情でした。

写真3

どのチームも遜色ない戦いでしたが、順位については以下のとおりです。

総合優勝:じゃいあんとゆかいな仲間たち(県立二俣川看護福祉高等学校JRC部)
2位:あんぽレンジャー(神奈川県安全赤十字奉仕団)
3位:BACCHUS(神奈川県安全赤十字奉仕団)

少年の部優勝:坂戸フレンズレスキュー隊(川崎市立坂戸小学校)
2位:うちの4姉妹(横浜市立中和田小学校)
3位:チーム タコタコ(横浜市立中和田小学校)

壮年部の優勝:あい・あい1(神奈川県視覚障害援助赤十字奉仕団)
2位:えびちゃんB(海老名市赤十字奉仕団)
3位:日赤ハヤマ(赤十字防災ボランティア第3ブロック)

三角巾競技1位:じゃいあんとゆかいな仲間たち(県立二俣川看護福祉高等学校JRC部)
2位:ヴィーナス衣笠(横須賀市赤十字奉仕団 衣笠分団)
3位:防ボラ第1ブロック南(赤十字防災ボランティア 第1ブロック南部)

救命応急手当1位:あんぽレンジャー(神奈川県安全赤十字奉仕団)
2位:第2ブロック(シルバー軍団)(赤十字防災ボランティア 第2ブロック)
3位:チームC(湘南学院高等学校)

災害救助競技:BACCHUS(神奈川県安全赤十字奉仕団)
2位:SOFT((株)日立製作所 情報通信システム社 ソフトウエア事業部)
3位:相模原レモンチーム(相模原市赤十字奉仕団 相模原分団)

心肺蘇生競技1位:横浜高校JRC部
2位:平塚市赤十字奉仕団
3位:辻堂ライフセービングクラブ

参加者からは、「次回も挑戦したい」「来年はもっと練習してきます」など熱い決意表明もいただきました。

多くの競技参加者、ボランティアスタッフに支えられて無事終了した救急法競技会。 改めて皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。

次回は、平成24年12月2日(日)神奈川県立体育センター(藤沢市)でお待ちしています!

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。