• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 大相撲藤沢場所で命の大切さをPR!

報告

大相撲藤沢場所で命の大切さをPR!

4月7日、藤沢市の秋葉台体育館を会場に盛大に行われた「大相撲藤沢場所」。このイベントは、今年で20回を越え、地域の方々が毎年楽しみにされているものです。併せて、会場の外では、AEDを用いた心肺蘇生の体験ブースと、献血バス6台を配車した献血キャンペーンを開催しました。

これは、さまざまな福祉活動を続けられている、藤沢場所の勧進元である最上重夫氏が、尊い生命を守る赤十字の活動にご理解いただき、多くの方々が集まるこの機会を提供いただきました。

写真1

ご自身も心肺蘇生を体験される最上氏(左側)

神奈川県支部のAEDと心肺蘇生の体験ブースは、地元・藤沢市赤十字奉仕団の協力を得て、人工呼吸や胸骨圧迫、AEDを用いた除細動などを、135人の方々に体験いただきました。

写真2

また、当日来場していた黒岩神奈川県支部長(県知事)も、AEDの使い方を真剣に体験していました。こうして練習することで、いざというときに役に立つ技術となります。

写真3

子ども向けには、救護服・ナース服での写真撮影コーナーを開き、CroKuma(クロクマ)と一緒に楽しそうに記念撮影していました。

献血キャンペーンでは、最終的に419人もの多くの方々にご協力いただき、いただいた貴重な血液は、患者さんへ届けられます。

最後に、土俵上では、最上氏から黒岩支部長へ赤十字活動への資金をご寄付いただきました。

赤十字の活動は、多くの方々に支えられていると改めて感じた一日となりました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。