• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 様々な災害に備えて ~海上災害訓練~

報告

様々な災害に備えて ~海上災害訓練~

 多くのクルーズ船が訪れる横浜港を有する神奈川県では、海上の災害への備えも重要です。
 そこで、日赤神奈川県支部は3月13日に旅客船「飛鳥Ⅱ」と第三管区海上保安本部、神奈川県警察横浜水上警察署、横浜市消防局などと合同で訓練を行いました。
 12月の訓練では船同士の衝突事故により停船した旅客船に乗り込み活動したのに対し、今回は火災の起きた旅客船から救命艇に非難した乗客を受け入れた海保の災害対応型巡視船「いず」での活動です。

写真1写真2
 ▲横浜市立みなと赤十字病院の救護班。狭い船上では、廊下も治療の現場に

写真3
 ▲様々な組織と連携し、刻一刻と変わる災害現場の状況を把握して指揮をとる現地指揮部

写真4
 ▲現地指揮部と連携をとりながら医療救護活動を円滑に進めます

 訓練に参加した医師は「状況が想定できているなかでも、情報の共有が難しいことを実感した。このような訓練の積み重ねがもしものときに活きると思うので、続けていきたい」と話しました。

 様々な災害に対応すべく赤十字は備えます。

写真5
 ▲消火訓練が行われている旅客船「飛鳥Ⅱ」

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。