• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. シンガポール派遣団からの報告② ~青少年赤十字国際交流事業~

報告

シンガポール派遣団からの報告② ~青少年赤十字国際交流事業~

研修2日目は、学校訪問とシンガポール赤十字社主催の「ウエルカムパーティー」に参加し、多くのメンバーと交流しました。

派遣団からコメントが届きましたのでご覧ください!

最初に訪れたNorthbrooks secondry school※では、体育の授業で行われている「クライミング」を体験し、交流を深めました。シンガポールのメンバーのアドバイスで頂上まで到達する団員もおり、どきどきしながらも貴重な経験ができました。その後、日本文化や、日本赤十字社の事業について英語のプレゼンテーションを行い、続けてシンガポールメンバーによるプレゼンテーションを聴きました。特に日本とシンガポールの学校教育の違いが印象に残っています。

写真1

2校目のCompassvale secondry school※では、学校見学をした後、応急手当や患者搬送の実技を体験しました。日本でも救急法を学んでいますが、日本とは異なる手技をしており、人助けにも色々な方法があることを学びました。シンガポールのメンバーと交流して、現地の学校では赤十字をとおして人助けの方法を熱心に学んでいる姿に魅了されました。

写真2 写真3

ウエルカムパーティーでは、はじめにシンガポール赤十字社から事業紹介のプレゼンテーションがあり、その後パフォーマンスを披露しました。

プレゼンテーションでは、日本赤十字社が行っていない「food aid(食糧支援)」や「transport aid(患者搬送)」の事業があることを知り、世界にある赤十字社は、各国のニーズにあった事業を展開していることを学びました。パフォーマンス披露の場では、東京盆踊りを踊りました。たくさん練習してきた成果を発揮することができ、シンガポールのメンバーがとても喜んでくれたのが嬉しかったです。

写真4 写真5
写真6

充実した研修2日目でしたが、この後それぞれのホストファミリーと対面し、ホームステイ先に向かいました。

まだまだ研修は続きます。この後、どんな体験ができるか楽しみですね!

※secondry school:日本でいう中学校1年生から高校1年生までが通う4年制の学校

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。