• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 迅速な災害対応は日々の訓練から ~救急車・トラック等運転技術研修を実施~

報告

迅速な災害対応は日々の訓練から ~救急車・トラック等運転技術研修を実施~

 7月23日(月)、災害発生時に被災地へ向かう車両を用いた救急車・トラック等運転技術研修会を開催しました。
 赤十字ボランティアでもある自動車学校教官の指導のもと、トラックなど大型車両による走行訓練のほか、救急車のサイレンの取扱いなど緊急走行についての法令を学びました。
 参加者からは「大型車両を運転する際は、運転者の技術だけでなく同乗者の誘導が重要だと感じた。救護活動を安全に行うために日頃から心がけていきたい。」との感想がありました。
 日本赤十字社神奈川県支部では、様々な訓練を行なって救護班要員を養成し、大規模災害の発生に備えています。

写真1
▲走行前の安全チェック
写真2
▲救急車とトラックの走行練習
写真3
 ▲車庫入れも練習しました
日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。