• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 青少年赤十字教育研究会でいじめ問題について考えました

報告

青少年赤十字教育研究会でいじめ問題について考えました

2月11日(月・祝)、「平成30年度青少年赤十字教育研究会」を開催し、青少年赤十字指導者や赤十字奉仕団員など24人が参加しました。

写真1

今年は、NPO法人ストップいじめ!ナビの須永祐慈氏をお招きし、「いじめストップ!~ストップいじめ!ナビの活動から~」と題してご講演いただきました。
昨今、学校や家庭でのいじめ(暴力等含む)について報道されるなか、学校や教育委員会の対応、第三者委員会のあり方など、いじめ解決に向けたさまざまな検討がなされています。
講演では、子どもの命をどう守るかについて、「いじめが起きる学校の環境」「いじめられている当人の心境」「先生に求めること」など、現場の先生が関心を寄せる内容を切り口に、須永氏自身が小学生時代に経験したいじめ体験や、各種統計などを交えてお話いただきました。
参加者からは「須永氏がひきこもりから脱することができたきっかけは何か」などの質問が挙がり、参加者がいじめの解決に積極的に取り組もうとする姿勢が感じられました。

写真2
NPO法人 ストップいじめ!ナビ
副代表理事・事務局長 須永 祐慈 氏

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。