• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 令和元年度 神奈川県日赤紺綬有功会定例総会を開催

報告

令和元年度 神奈川県日赤紺綬有功会定例総会を開催

7月3日、ホテル横浜ガーデンで令和元年度神奈川県日赤紺綬有功会定例総会が開催されました。
同会は赤十字の活動を資金面で支援するために設立された組織で、個人や法人代表者など会員、60余名が一堂に会し、同会の活動を推進するうえで重要な事項について協議しました。また、赤十字活動資金において功労のあった会員に対し、日赤神奈川県支部長より有功章や感謝状などの伝達が行われ、16名の会員が受章されました。

総会後の講演会では、フォトジャーナリストの安田菜津紀様を講師に迎え、「被災地、紛争地に生きる子どもたちの『今』」と題し講演が行われました。安田様は東南アジアやアフリカなど国内外問わず難民や貧困、災害に関する取材を進める傍ら、メディアにおいてもコメンテーターとして活躍されています。今回の講演では、海外の子どもたちと、東日本大震災以降、取材を続けている陸前高田市で生活している人たちの写真を交えながら現地でのエピソードをお話いただきました。

その後の懇親会では食事を楽しみながら、和やかな雰囲気で会員相互の親睦を深めました。

日赤紺綬有功会についてはこちら

写真1
▲定例総会で挨拶をする黒岩支部長

写真2
▲「被災地、紛争地に生きる子どもたちの「今」」
フォトジャーナリスト 安田 菜津紀 様

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。