• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 県内各地の防災訓練に参加

報告

県内各地の防災訓練に参加

 日赤神奈川県支部は、8月下旬から9月上旬にかけて県内各地で行われた防災訓練に参加しました。

 大規模災害に備えて、首都圏の9つの自治体(※1)が合同で実施している九都県市合同総合防災訓練では、県内の各訓練会場に赤十字救護班を派遣し、警察・自衛隊・消防等が救出した傷病者に対し、トリアージ(傷病レベル分別)、応急処置を行いました。また、災害拠点病院からの要請に基づき、神奈川県赤十字血液センター職員が血液製剤の搬送を行いました。

 その他、政府主催の大規模地震時医療活動訓練にも県内赤十字病院から救護班(DMAT※2)を派遣し、他のDMATと協働して医療救護活動を実施したほか、赤十字業務用無線を用いた情報収集や血液製剤の搬送訓練を行いました。

 日本赤十字社神奈川県支部は引き続き、各自治体、防災関係機関との連携を強め、いつ、どこで発生するかわからない災害に備えていきます。

※1 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市を指します。
※2 厚生労働省が整備する災害時派遣医療チーム(Disaster Medeical Assistance Team)は急性期(48時間以内)に活動できる専門的な医療チーム。県内赤十字病院は、県からDMAT指定病院の指定を受けており災害発生時に県知事の要請に基づきDMATを派遣しています。

【九都県市合同総合防災訓練】

川崎.jpg

▲川崎会場

秦野1.jpg 秦野2.jpg

▲秦野会場

相模原1.jpg 相模原2.jpg

▲相模原会場

【大規模地震時医療活動訓練】

政府訓練.jpg

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。