• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 台風第19号で被害を受けた相模原市で、赤十字のボランティアが活動しています

報告

台風第19号で被害を受けた相模原市で、赤十字のボランティアが活動しています

 台風第19号で大きな被害を受けた相模原市の災害ボランティアセンター(※)で、相模原市赤十字奉仕団と赤十字防災ボランティアが活動しています。

 赤十字のボランティアは災害ボランティアセンターが設けられている津久井、相模湖、藤野の相模原市社協各地区センターで、活動に参加するボランティアのコーディネート業務およびボランティアが負傷した際の応急手当にあたっています。

bac8fbee352d40eec677a3ea54b8a578fa24e471.jpg

▲ボランティアの受け入れを行う相模原市赤十字奉仕団の野村さん


 活動に参加している相模原市赤十字奉仕団の野村さんは、「相模原市民としても、また、赤十字ボランティアとしても、地域で必要とされるニーズに、出来る限り応えていきたい。」と話してくれました。

 日赤神奈川県支部では医療救護活動だけでなく、地域に密着したボランティア活動を通しても、被災された方への支援活動を続けていきます。

※災害ボランティアセンター:相模原市社会福祉協議会が運営

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。