• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 青少年赤十字の高校生がイベント「だれかの役に立つために」を開催

報告

青少年赤十字の高校生がイベント「だれかの役に立つために」を開催

 1月26日(日)、「令和元年度神奈川県高等学校青少年赤十字連絡協議会(県協)後期第1回定例会」を開催しました。県協では、県内の青少年赤十字登録校の高校生が、人のいのちや健康を守るためにできることを皆でやっていこうと、年4回の定例会を実施しています。
 今回は、「誰かの役に立つために常に考える姿勢を持ち、楽しく学ぼう」をテーマに高齢者疑似体験や救急法の実習を行いました。高齢者模擬体験では、専用の機具を装着した人の介助を行い、救急法の実習では傷病者が複数人発生した場合を想定し、頭を使ったシミュレーションを行うなど、1日を通して「人を救う」ことを考える機会になりました。
 参加した生徒からは、「様々な意見を聞くことができ、勉強になった」「いざという時のことを、自分の生活に置き換えて想定しておくことの重要性を知った」などの感想が寄せられました。
 次回4月19日(日)の開催に向けて、早くも役員の生徒が動き出しています。県内の高校に通学されている方であればどなたでもご参加いただけますので、たくさんの方のご参加をお待ちしています!(申込方法等詳細は別途当ホームページで告知します)


青少年赤十字についてはこちら

1.jpg 2.jpg

▲アイスブレイクの様子                ▲グループの意見を発表します

065ddc0bb4db1634b3776413b5f5a9bc211d690d.jpg 68b862497fd9f1d1b5e9824de880083942e30a6f.jpg

▲高齢者疑似体験 優しく誘導します          ▲高齢者疑似体験 小銭を取るのも一苦労です

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。